KONAMI 人気サッカーゲーム新生!『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015』クラウドゲーム版、今年も「Gクラスタ」で配信開始!

@Press / 2014年12月24日 15時0分

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015
ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)とGクラスタ・グローバル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:エリック・ピール)は、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:上月 拓也)の人気サッカーゲーム『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015』を、クラウドゲームサービス「Gクラスタ」で2014年12月24日より配信開始いたしました。

本作は、ブロードメディア株式会社が販売しているクラウドゲーム機「G-cluster」だけでなく、「Gクラスタ」が搭載されたテレビ(*)でもお楽しみいただけます。また、株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)が提供するクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」でも配信を開始いたします。

<イメージ画>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55475/img_55475_1.png
http://www.atpress.ne.jp/releases/55475/img_55475_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/55475/img_55475_3.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/55475/img_55475_4.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/55475/img_55475_5.jpg
(c)2014 Konami Digital Entertainment


■『ウイニングイレブン』シリーズについて
KONAMIの『ウイニングイレブン』シリーズは、1995年に第1作を発売して以来、進化を続けてきたサッカーゲームです。シリーズの全世界累計販売本数は8,680万本(2014年9月末時点)を超え、国内はもとより欧州や米州、アジアなど世界中で支持されています。
本作は、2014年8月に開催された欧州最大級のゲームショー「gamescom 2014」で「ベストスポーツゲーム・アワード」を受賞するなど、サッカーの本場であるヨーロッパにおいても高い評価を得ている作品です。

ブロードメディア株式会社ならびにGクラスタ・グローバル株式会社は、今後もKONAMIが提供する人気ゲームを順次配信してまいります。


■『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015』とは
1対1の攻防やラストパスなど、サッカーの醍醐味といえる部分が徹底追求され、従来作以上に臨場感あふれる試合を楽しみいただけます。また、戦術が試合により大きく影響するようになったことで、前線からのプレッシングやロングカウンターなどの仕掛け方次第では、能力としては格上の相手に勝つことも可能となりました。そのほか、選手のモーションが大幅に増え、操作レスポンスも向上と、熱心なサッカーファンにも満足いただける内容です。

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング