ビジネス書作家4名による出版業界の裏話や読書術についてのトークショー 7月25日にポプラ社1Fホールで開催~『新「ビジネス書」のトリセツ』発売記念 出演:水野俊哉、内藤忍、山本一郎、午堂登紀雄~

@Press / 2015年7月17日 9時30分

新刊発売記念トークショー(イメージ画像)
株式会社カシオペア出版は『新「ビジネス書」のトリセツ』発売を記念して、ビジネス書作家4名(水野俊哉、内藤忍、山本一郎、午堂登紀雄)による出版業界の裏話や読書術についてのトークショーを2015年7月25日(土)に開催いたします。(進行 漆原直之)
また、カシオペア出版設立記念パーティー、合同出版記念パーティーも合わせて開催いたします。

ビジネス書の著者や編集者、読者なども数多く参加していただけます。
一般参加も可能ですので出版に興味のある方はもちろん、楽しく過ごしたい、勉強になる話を聞きたいという方もご気軽に参加ください。

詳細・お申込: http://www.pubca.net/kinen/


【トークショー内容】
<前半>
ビジネス書をどう活用してきたか?
おすすめのビジネス書
本の選び方
読書時間、執筆時間をどう確保しているか?
最近のビジネス書ベストセラーの傾向

<後半>
ビジネス書のゴーストライター問題について
美人過ぎる著者が増えたって本当?
出版セミナー・コンサルティングも急増!?
カツマーはどこへ行ったのか?



【開催スケジュール】
日時    : 2015年7月25日(土)
        16:30 開場
        17:00 トークショーイベント
        18:30 パーティー
        20:30 豪華個室シークレット二次会
場所    : ポプラ社1Fホール(スペッキオ隣り)
        (地図 http://www.poplar.co.jp/company/map/ )
参加費   : トークショーのみ 3,000円
        パーティーのみ 8,000円
        トークショー+パーティー 9,000円
        シークレット豪華二次会 20,000円
        トークショー+パーティー+シークレット豪華二次会
         25,000円(事前申し込み限定)
詳細・お申込: http://www.pubca.net/kinen/


【カシオペア出版とは】
カシオペア出版の社名は、星座やミュージシャンのバンド名とは関係なく、ミヒャエル・エンデ「モモ」に登場する「少し先の未来を見通せるカメ」に由来します。
出版界は大手から中小零細まで、「本が売れない」と言われることが多くありますが、複雑に変化する現代のビジネスシーンの予兆を見通し、どんな状況においても確実に利益を確保することを目指し、カシオペア出版を立ち上げました。今後も「本が売れない」時代に向けた活動を続けてまいります。

カシオペア出版公式ページ: http://www.cassiopeia-pub.com/


【出演者プロフィール】
<水野俊哉>
1973年生まれ。ベンチャー企業の経営者、経営コンサルタントなどを経て
2008年1月『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(光文社)でデビュー。
同書のヒットによりビジネス書の作家となり、『法則のトリセツ』『ビジネス書のトリセツ』(徳間書店)、『幸福の商社 不幸のデパート』(大和書房)など著書19冊(内電子書籍1冊)。

プライベート重視のライフスタイルのためマスコミ露出や外部講演は行っていないが、自身が主催する「水野俊哉出版セミナー実践編」は開講から7年で約200名が受講し、花輪陽子さん、横山信治さん、松尾知枝さん、大竹真一郎さんなど多くの著者を輩出し、150冊以上の出版実績を誇る。
長州力さん、歌舞伎町ナンバーワンホスト信長さん、ネット起業家の原田陽平さんを始めとする出版プロデュースも手掛け、2015年これまでのビジネスと出版の実績を活かし、「理想の出版」を実現するため「カシオペア出版」を設立。

レーベル名は、星座やミュージシャンのバンド名とは関係なく、ミヒャエル・エンデ「モモ」に登場する「未来を予測することができるカメ」に由来。
本書は同レーベルからの最初の著作となる。趣味はサッカー、ドライブ、お酒を飲むことと読書、旅行。

水野俊哉の日記     : http://d.hatena.ne.jp/toshii2008/
オフィシャルサイト   : http://mizunotoshiya.com/
メールマガジン     : https://www.mshonin.com/form/?id=218513278
Twitter         : @mizunotoshiya
カシオペア出版公式サイト: http://www.cassiopeia-pub.com/


<山本一郎>
1973年東京生まれ、1996年、慶應義塾大学法学部政治学科卒。
ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。数量モデル、データ分析と未来予想のスペシャリストとして、米マイナーリーグや日本各球団の解析も行う。
現在は株式会社データビークル取締役、イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社代表取締役。

著書に『ネットビジネスの終わり』『投資情報のカラクリ』など多数のほか、フジテレビ系『とくダネ!』コメンテーターや報道番組のリサーチ業務、東京大学と慶應義塾大学で設立された「政策シンクネット」では高齢社会対策プロジェクト「首都圏2030」の研究マネジメントも行う。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/
http://kirik.tea-nifty.com/


<内藤忍>
1964年生まれ。東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社。
1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。
同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクターに就任。

2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。
一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。

2015年2月に投資家が集まるワインバー「SHINOBY'S BAR 銀座」をオープン。


<漆原直行>
1972年東京都生まれ。
大学在学中からライターとして取材・執筆に従事。「週刊SPA!」「モノ・マガジン」ほか、カルチャー誌やトレンド誌を中心に、数多くの雑誌媒体に携わる。
ビジネス誌編集部、ウェブ制作会社、パソコン誌編集部、サッカー誌編集部などを経て、現在はフリーランスの編集者・記者。

著書に『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』『ネットじゃできない情報収集術』『読書で賢く生きる。』(山本一郎氏、中川淳一郎氏と共著)など。
ビジネス・実用系書籍の構成、ビジネスコミックのシナリオも手掛ける。


<午堂登紀雄>
1971年岡山県生まれ。米国公認会計士。
中央大学経済学部卒業後、会計事務所、大手流通企業のマーケティング部門を経て、戦略系経営コンサルティングファームのアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。
株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ、株式会社エデュビジョンの代表取締役として、経営者、個人投資家、ビジネス書作家の顔を持つ。著書は40冊を超える。

午堂登紀雄オフィシャルウェブサイト
http://drivin-yourlife.net/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング