「ヒト幹細胞エキス」の力でエイジングケアできる美容液が登場

美容最新ニュース / 2018年8月4日 20時15分

9月25日から通信販売スタートオリジナルブランド化粧品の企画・開発・販売事業を展開する株式会社コフレは、エイジングケアライン『SIGRID(シグリッド)』から美容液とクリームを9月25日(火)に発売することを発表した。

現在のエイジングケアは、加齢によって減少した成分を補うことが主流であるが、『SIGRID』は肌の再生力にアプローチする“一歩先のエイジングケア”である。

『SIGRID』では、肌の再生機能を高める「ヒト幹細胞エキス」を配合しており、細胞レベルで肌を立て直すエイジングケアを実現する。

肌のターンオーバーを整え、細胞レベルで立て直す「ヒト幹細胞エキス」は、コラーゲンやエラスチンなどの成分や、細胞活性をサポートする成長因子、サイトカインなどのタンパク質を含んでいる。「ヒト幹細胞エキス」は、加齢や紫外線ダメージなどで傷ついた細胞の活性化を促して、肌を根本から立て直す働きがある。

美容液の『シグリッド ステム フォーカス エッセンス』は、肌の奥まで浸透し、細胞の再生機能を促進する。細胞をふっくらとさせて、弾力のあるハリ肌に導く。価格は、30ml入りで8,000円。

『シグリッド ステム フォーカス クリーム』は、肌を包み込むようになじんで、美容成分を潤いの膜が閉じ込める。寝ている間に美容成分が細胞に働きかけ、起きた時にふっくらとしたハリを実感できる。価格は、28g入りで7,800円。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社コフレ
https://www.atpress.ne.jp/news/161839

※株式会社コフレ
http://k-coffret.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング