計画を上回るほど売り上げ好調な美容液 資生堂

美容最新ニュース / 2014年9月26日 10時15分

(画像はプレスリリースより)

最高売上金額を記録した店舗も株式会社資生堂は、2014年9月1日(月)より世界各国で販売を順次開始している美容液「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の売れ行きが好調であることを発表した。

伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店では、7月30日より先行発売を行っており、2店では、1カ月間で合計約2,000個を販売した。この2店で同社がこれまでに販売した美容液の1カ月間の平均と比べると、約3倍となる売上金額で、最高売上金額を記録した。

国内のデパート約230店では、先行発売から9月までの期間で計画していた売り上げ個数を、本格発売した9月1日からわずか1週間で達成しているほどの好調ぶりだ。

売り上げ好調の要因とは?「美の底力が上がる。」新発想のコンセプトを、発売前からビューティーコンサルタントの事前紹介を通して実感してもらい、高評価を得てきたというこの美容液。

使用感触が良いこと、使用時の香りの良さなど、体感してもらったことが、好調な売り上げの要因ではないかと同社は分析している。

この他にも、発売時には、各店で特別イベントを行ったり、交通広告を大規模に展開したりもした。これらが新規顧客の獲得につながったようだ。

海外でも売り上げが好調なこの美容液。11月には、ロシア,中国などで発売が予定されている。


【参考】
・資生堂のニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/releimg/

・株式会社資生堂
http://www.shiseidogroup.jp/

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング