1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「いつものホテルで待ってるね♡」彼氏に送ろうとして別の人に送ってしまった誤爆LINE4つ

美人百花デジタル / 2021年11月12日 20時28分

写真

彼氏とのラブラブな内容のLINEを他の人に見られるって恥ずかしい! 今回は、彼氏に送ったつもりが別の人へ誤爆してしまったエピソードをリサーチ。誤爆してしまった相手はまさかのあの人?

 

(1)「全員、恋愛対象外だから」

「会社の歓迎会の日、ヤキモチ妬きの彼氏が、心配のLINEを送ってきたんです。なので『心配しないで!うちの会社の人たち、恋愛対象外だから』と送ったつもりが同僚に誤爆。『好みのタイプじゃなくてすみませんね』と返事が。ごめんなさいー!」(27歳/不動産)

彼氏に安心させようと送ったLINEを、同僚に誤爆。上から目線(?)の恋愛対象外発言にイラッとさせてしまったようです。

(2)「今日のネクタイかっこいい♡」

「同じ部署の先輩と秘密で交際中。その日、私がプレゼントしたネクタイをつけてくれていたので『今日のネクタイかっこいい♡』と送ったら目の前の席の上司に誤爆……。社内恋愛がバレて災難でした」(26歳/IT関連)

誤解を解くために交際を公開せざるをえなかったのだそう。つらい誤爆エピソードですね。

(3)「302号室で待ってるね」

「お互い実家暮らしなのでお泊りは基本、ホテル。『今夜、いつものホテルの302号室で待ってるね』と送ったつもりが一緒に残業していた同性の同僚に送ってしまいました。案の定、めちゃくちゃ引かれました(汗)」(28歳/保険)

残業中、彼氏にホテルの部屋番号をLINE。浮かれていると思われて軽蔑されてしまったようです。

(4)「結婚式のことなんだけど♡」

「浮気されて失恋をした友達がいました。励ましていた最中、私の結婚が決まったので、その友達には内緒にしていました。彼氏と結婚式のことについてLINEをしていたら、失恋をした友達に誤爆。傷口を広げてしまった……」(30歳/証券)

失恋中に友達の結婚報告を誤爆で知ることになるとは……。余計傷ついてしまいそう。

 

愛に溢れたメッセージを誤爆された側は、マウントをとられたように感じてしまうことも。絶賛ラブラブ中のカップルは誤爆LINEで逆恨みされないよう気をつけて!

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください