1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

喉がイガイガしている日に試したい!元アナウンサーがすすめる「喉ケア」

美人百花デジタル / 2021年11月28日 19時48分

写真

こんばんは! 美人百花Flowers二期生の小田島愛です。日に日に気温も低くなり、寒さと乾燥を感じる季節になってきました。秋から冬にかけてはインフルエンザが流行しやすいですし、風邪に気をつけたい時期。私も地方局のアナウンサーとして働いていた頃、特にこの時季の喉のケアに気をつけていました。今回は、喉のケアにおすすめの食べ物を紹介します。

マヌカヘルスのマヌカハニーで予防

マヌカハニーとはニュージーランドに自生するマヌカの花から取れるハチミツのことです。他のハチミツにはないMGO(メチルグリオキサール)が入っていて、抗菌効果が高いと言われています。マヌカヘルスのマヌカハニーはMGOなどのグレードが設定されていて、使用の目安にあわせて選ぶことができます。味は、通常のハチミツより濃く、少し癖があり、いい意味で薬っぽい味がします。特に喉の痛みを感じるときに食べると、痛みが和らぐような気がします。

私はこのマヌカハニーを毎日スプーンで1杯ずつ食べるようにしています。味に癖があるので、苦手な方は紅茶に入れたり、ヨーグルトに混ぜて食べたりしてもいいかもしれません。

アナウンサー時代はマヌカハニーのお陰で、乾燥から喉を守ってくれたと感じています。私の知り合いのアナウンサーにも、喉の痛みを感じたときはマヌカハニーを舐めている人が多いです。ハチミツだけでなくのど飴も出ているので、自分にあったもので試してみてもいいかもしれません。寒さや乾燥に負けず、この冬も健康に過ごしたいですね。

Flowers二期生 小田島愛

27歳。テレビ金沢、福島テレビでアナウンサーを4年務めた元アナウンサー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください