フォルクスワーゲン シロッコR ライン ディナミッシュ新車情報・購入ガイド ダイナミックな走りのオプション+ナビを標準装備したお買い得車【ニュース・トピックス:VW】

CORISM / 2013年4月28日 7時7分

フォルクスワーゲン シロッコR ライン ディナミッシュ

もはや、既存のシロッコRラインを選ぶ理由が見当たらないくらいお買い得なディナミッシュ

 フォルクスワーゲンは、2ドアのスポーティクーペ「シロッコ Rライン ディナミッシュ」の発売を開始した。

 フォルクスワーゲン シロッコは、2009年に国内へ投入された。低くワイドなフォルムと、張りのある豊かなボディラインをもち、最もアグレッシブなスタイルをもつフォルクスワーゲン車でもある。基本的なハード部分は、フォルクスワーゲン ゴルフと共用しながらも、引き締められたサスペンションなどにより、ハンドリングはシャープでスポーティな走りを披露する。

 このフォルクスワーゲン シロッコ Rライン ディナミッシュという車名は、ドイツ語の「Dynamisch」とは、英語の「Dynamic(ダイナミック)」と同じ動的な、力強い、活発な、という意味をもつ。その名の通り、ダイナミックさをより強調する装備を搭載したモデルだ。

 走りを支えるサスペンションには、電子制御サスペンションDCCを装備。ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を瞬時にコントロールする。走行状況に応じて「ノーマル」、「スポーツ」、
「コンフォート」の減衰力が異なる3つのモードをスイッチ一つで選択でき、連続的に減衰力特性を変化
させることで、ドライバーの意思に応えてくれる。

 さらに、中・高速でのコーナリングで、より高い安定性を生み出すXDSも装備。XDSはコーナリング時に、駆動輪内側のトラクション不足を検知し、ブレーキを制御して内輪の空転を抑制する電子制御式ディファレンシャルロックだ。この機能により、トラクションを確保し、アンダーステアを軽減。正確で安定性の高いハンドリングを実現した。

 その他では、Rラインのスポーティなエアロパーツや、18インチのアルミホイールが装備されている。豪華装備系では、最新のフォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム712SDCW、フルカラー マルチファンクションインジケーターも標準装備としている。走りの機能や豪華装備が満載なので、とくにオプションで選択する必要がないくらい充実した装備を誇るのがフォルクスワーゲン シロッコ R ライン ディナミッシュということになる。

 フォルクスワーゲン シロッコ R ライン ディナミッシュの価格は、これだけの装備を付けて、従来のR ラインに比べ26万円高に抑えた405万円。ナビだけ約22万円するので、アダプティブシャシーコントロールDCC、電子制御式ディファレンシャルロックXDS、フルカラーマルチファンクションインジケーターが、プラス4万円で装備できたという計算。かなり、お買い得感は高い。

 シロッコをターゲットにしている顧客で、ナビは必須という人はかなり多いはず。プラス約4万円で、走りを際立たせる装備がついてくるとなると、もはや迷わずにシロッコ R ライン ディナミッシュという選択しかない状態だ。

フォルクスワーゲン シロッコ R ライン ディナミッシュ価格、装備、燃費、スペック等

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング