映画「スイートプールサイド」とコラボしたスク水カフェがオープン

Entame Plex / 2014年5月30日 10時59分

写真

映画「スイートプールサイド」とコラボしたスク水カフェがオープン

「惡の華」で知られる押見修造による初期作品を、若手監督:松居大悟が映画化した「スイートプールサイド」。本作と秋葉原のコスプレイヤーズカフェ&バー「めておしゃわー」がコラボし、「スイートプールサイドカフェ」として、6月6日、15日、22日、29日の4日間(すべて日曜日)限定でオープンする。

本作は、毛が生えないことに悩む高校生男子と、同じ水泳部で毛深いことに悩む高校生女子を主人公に、時にコミカルに、時にエッチに思春期の懊悩を描いたストーリー。今回オープンする「スイートプールサイドカフェ」では、高校水泳部が舞台の本作にちなみ、撮影で使用したものと同型のスクール水着を身につけた店員がお出迎えしてくれる。店内では、コラボレーションメニューも4品登場し、「スク水おにぎり」を注文すると店員がその場でにぎってくれ、「スク水チェキ」では店員とツーショット写真が撮影できる。

映画「スイートプールサイド」は新宿ピカデリー他で6月14日(土)公開。

©2014松竹株式会社

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング