チケット大高騰の「ボカロ三昧」ライブのアンコール公演が決定

Entame Plex / 2014年7月29日 15時47分

写真

チケット大高騰の「ボカロ三昧」ライブのアンコール公演が決定

尺八、筝、三味線といった和楽器にギターやベース、ドラムを加え、さらには詩吟師範のボーカルが参加する独特の編成の和楽器バンド。そんな彼らが、7月27日に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEでワンマンライブ「ボカロ三昧大演奏会」を行った。



この日のライブには800枚のチケットに対し数千人の応募が殺到。オークションサイトでは1枚4000円のチケットがペアチケットで最大58000円まで高騰したというから、その話題性の高さが伺える。ステージでは、4月にリリースしたデビューアルバム「ボカロ三昧」収録の「千本桜」「カゲロウデイズ」「六兆年と一夜物語」といったボカロ曲カバーを披露。MCではボーカル:鈴華ゆう子が「まだまだ私たちは始まったばかり。これからも私たちに付いて来て!」と呼びかけた。アンコールでは、8月27日(水)発売となるオリジナル楽曲「華火」が初披露された。

なお、8月27日(水)には追加公演を望む声に応えて赤坂ブリッツで「ボカロ三昧大演奏会PREMIUM ENCORE」が開催される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング