【にかコマム#5】たった3分流し読みするだけでワーキングマザーのお悩み解決

Entame Plex / 2014年2月16日 12時46分

写真

【にかコマム#5】たった3分流し読みするだけでワーキングマザーのお悩み解決

こんにちは!
にかです。

今回のテーマは産前産後休暇について。

たくさんのワーママが法にのっとってきっちり申請してるだろうけど、それと同じぐらいたくさんのワーママが意外に産前産後休暇についてきちんと理解しておらず、申請してない人もいると思うんだよね。
私もその1人だったから(笑)。
自分の仕事内容や職場の規模、雰囲気で、なんか無理かな、大手じゃないし、会社務めじゃないし……など勝手に決めてしまってる人も多い気がするんです。
ものすごーく、浸透してないというか……。

なので、ちょっと労働基準法など軽く説明すると……

産休とは産前(予定日より6週間。多胎妊娠の場合は14週間)、産後(分娩日の翌日より8週間)の休業期間です。この期間は、本人が希望すれば休業ができます。ただし、産後6週間は必ず休業しなければなりません(本人が就業を希望しても)。これらは、労働基準法で定められています。出産日が予定日を過ぎた場合は、出産日までは産前休業として認められます。なので、予定日より出産が遅くなったからといって心配することはありません。この産休期間中の給料については、何も取り決めがありません。ほとんどの会社では、産休中は無給となります。
ただ、健康保険の方は出産手当金として支給されます。国民保険ではその制度ないようです。

私のようにギリギリまで働き、一ヶ月半ほど休んで徐々に復帰した場合の利点は、仕事の勘が鈍ることなく最初から育児と仕事を無理矢理両立させれることかな(笑)。それが当たり前というか。
会社によっては、ゆっくり育休をとれる分、子供と一年びったり一緒にいられる幸せな分、いざ離れる時には大変と聞きます。親子ともにすごく環境が変わるから辛い。保育園に預けはじめる頃、母親は仕事を休んでいた分感覚を取りもどしながら、子供のこと、仕事のことを考えていかなきゃならない。
私のお友達は、育休後保育園に預けながら働いていましたが、子供の病気で保育園に呼び出され早退。子供の体調が悪かったり、子供が保育園に行きたがらない日は会社に遅刻してしまったりして、やっぱり集中しきれないし、周りも気にしないようにしても気になるし。
そうこうしてる間に2人目を妊娠。彼女は退職し、今は専業主婦。わたしの仲良しのママ友です。産前産後休暇を乗り越えた後も試練はたくさんなのかもしれないです。

が……
せっかくとれる休暇なので、産前産後休暇は最低限は申請してみるべきでしょうね。。会社務めじゃない方は意外に申請してないのではと思います。基本的なことですが、妊婦さんになったら必ず調べてみてね!
その期間に、ママになった自分が改めてどう生きていきたいか決めるのも悪くないと思うな。

次回は、2月23日アップ予定です。
育休中の過ごし方や、やるべきことなどをお話ししたいと思います^_^

それでは!

外部リンク

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング