BUMP OF CHICKEN、プロジェクターを駆使した新曲MVを公開

Entame Plex / 2014年3月7日 18時40分

写真

BUMP OF CHICKEN、プロジェクターを駆使した新曲MVを公開

約3年ぶり7枚目となるオリジナルアルバム『RAY』を3月12日(水)にリリースするBUMP OF CHICKENが、リリースに先駆けて収録曲「ray」のミュージックビデオをBUMP OF CHICKEN OFFICIAL SPECIAL SITEにて本日より公開した。

今回のMVは、彼らと初タッグとなる東市篤憲がディレクターを務め、タイトルに込められた“光”をモチーフに、流れたり、走ったり、点滅したり、弾けたりと様々な種類の光の中でメンバーの演奏シーンが撮影された。

そして、4人のメンバーを囲うセットは、360°ホログラムと呼ばれ、中に設置されたプロジェクターによって“光”が映し出されるもので、このプロジェクションマッピングのために、計8台ものプロジェクターを投入したことにより、CGに頼ることなく幻想的で壮大な宇宙空間を思わせる映像世界が作り出されている。

なお、BUMP OF CHICKENは本作をリリース後、4月5日から13都市・全20公演の全国アリーナツアー“BUMP OF CHICKEN TOUR「WILLPOLIS 2014」”を開催、ファイナル公演を東京ドームで行うことが決定している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング