仏老舗「マックス・ピティオン」のサングラスが半世紀ぶりに復刻

FASHION HEADLINE / 2013年10月29日 10時0分

写真

Politician シリーズ

1921年にフランスで設立されたアイウエアブランド「マックス・ピティオン(MAX PITTION)」のサングラスが復刻販売される。

グラミー賞受賞ミュージシャン、ジョン・メイヤー(John Mayer)が版権を譲り受けたことにより、ブランドは半世紀ぶりに再スタートを切ることとなった。デザインは、タミー・オガラ(Tommy OGara)が率いるThe Light Co. Ltd.(東京都港区南青山1-2-6 ラティス青山701)が担当。

ブランドを象徴する「ポリティシャン(Politician)」は2サイズ展開。ラウンドカットの「シェルビー(Shelby)」とボストン型の「ニューエル(Newell)」が登場。ブラック、べっこう、ブラックフェード、パープルフェードの4色が展開される。全モデルに10金のリベットが付いており、フレームは調整可能。価格は4万950円。

また、今月末にはパリのコレット(colette)にてローンチイベントが行われる予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング