1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

アズディン・アライア大回顧展、パリで開催中。傑作70体集結

FASHION HEADLINE / 2013年11月3日 21時0分

写真

パリのガリエラ服飾美術館で開催中のアライア展

80年代の全盛期から30年以上が経った現在でも世界中に多くの信奉者を擁し、90年代以降はコンスタントな作品発表をしていないにもかかわらず、常に高い評価を得ているクチュリエ、アズディン・アライア(Azzedine Alaia)。

そんな伝説的デザイナーの大回顧展が、改装工事を済ませたばかりのガリエラ服飾美術館で開催されている。

チュニジア生まれのアライアは、50年代半ばに渡仏する以前より服作りを始め、そのキャリアは60年近い。身体にフィットしたボディコンシャスなドレスのパイオニアとして、未だ数多くのクリエーターにインスピレーションを与え続けている。今回展示されている作品の中には後の西洋服飾史に登場するはずの傑作の数々を見い出すことができるだろう。

ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)が着用して一躍アライアの名が知られるようになったビュスチェ、タチ百貨店とコラボレーションしたギンガムチェックのワンピース、グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)がフレンチ・ファッションの祭典『オスカー・ドゥ・ラ・モード』で着用したフード付きドレス、リアーナ(Rihanna)が第55回グラミーで着用した真紅のドレスなど、メモリアルな作品70体が並ぶ。

アライアの手法がいかに現在のファッションに影響を与え、彼の生み出したクリエーションが例え一時代前のものであってもそれらがいかにモダンであるかを確認できる。展覧会に合わせてフルラインがそろう旗艦店(5 Rue de Marignan 75008 Paris)もオープンした。


【イベント情報】
Alaia
場所:Palais Galliera, musee de la mode de la Ville de Paris
住所:10, avenue Pierre Ier de Serbie 75116 Paris
会期:2014年1月26日まで
時間:10:00から18:00(木曜日のみ21:00まで) 
休館日:月曜日、祝日

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください