ヴァレクストラ、伊勢丹メンズでバレンタインプロモーション開催

FASHION HEADLINE / 2014年1月30日 21時0分

20色近いカラーバリエーションのレザーグッズがラインアップ

イタリアのラグジュアリーレザーブランド「ヴァレクストラ(Valextra)」は、バレンタインをテーマにしたポップアップイベントを1月29日より伊勢丹新宿店メンズ館1階で開催している。会期は2月14日まで。

イベントでは、バレンタインギフトに好適なレザーグッズを通常より拡大して展開。財布やコインケース、名刺入れ、iPhoneケース、iPadケースといったレザー小物に加え、リストバッグやクラッチバッグをラインアップ。また、ウィメンズのショルダーバッグを始め、20色以上の豊富なカラーバリエーションにより、男性だけでなく、女性も楽しめる品ぞろえとなっている。期間中、バレンタインにちなんで、イニシャルとハートモチーフを刻印するサービスも実施中だ。

ヴァレクストラは、1937年、ジョヴァンニ・フォンタナがイタリア・ミラノで創業。ブランド名は、イタリア語でラゲージを意味する“ヴァリジェリア”と、極上を表す“エクストラ”を合わせたもの。54年、イタリアの権威あるデザイン賞「コンパッソ・ドーロ」を受賞。70年代には、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に永久コレクションとして所蔵される。

60から70年代にかけて、船旅から飛行機の旅へと時代が移るなか、ジェットセッターと呼ばれる多くのセレブリティたちが愛用。フィアット創業家のアニエリ・ファミリーやイタリアを代表する映画監督のルキノ・ヴィスコンティ、ソブラノ歌手マリア・カラスなどが愛用したことでも知られている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング