トムブラウンが拡大するグレースーツの可能性 【14-15AWメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年3月15日 19時0分

トム ブラウン ニューヨーク 14-15AWメンズコレクション

「トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE. NEW YORK)」は元フランス国鉄の倉庫だったフレイシネ・ホールにて14-15AWメンズコレクションのショーを開催した。

会場中央にはグレーのチェックやストライプで作られた動物のオブジェが飾られ、その周りをモデルたちが歩いた。

ランウェイのオブジェと同じチェック・ストライプのスーツシリーズからスタート。ジャケットはローエッジでまるでシャネルのツイードジャケットのよう。各モデルの頭にはカエルやトリ、ゾウやクマなどのフォルムのヘッドドレスが載り、観客の目を楽しませた。制作は帽子デザイナーのスティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)。

続いて登場したのが、ウィリアム・モリスの意匠を思わせるヴィクトリアンテイストの葉のモチーフを使用したアイテム。ミンクのパッチワークなどをあしらった凝った作品ばかり。その形状から土偶を想起させた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング