ピーチズ・ゲルドフの死亡報道、英国各紙の1面に

FASHION HEADLINE / 2014年4月9日 22時0分

ピーチズ・ゲルドフ

7日にケント州の自宅で死去したピーチズ・ゲルドフのニュースが、8日付英国主要新聞の1面に掲載された。

主要な新聞のうち、1面で報じていないのは『ジ・インディペンデント』と経済紙『ファイナンシャルタイムズ』の2紙のみで、報道の多くが、ゲルドフが死の前日にツイートした写真を使用している。写真はゲルドフの母ポーラ・イェイツと幼児のゲルドフが並んで写っているもので、イェイツが2000年に41歳で死去していることから、「悲劇を予言した写真」とキャプションを付けた新聞も。ゲルドフの死因は明らかになっておらず、地元警察は9日に検死を行うことを発表している。

ピーチズ・ゲルドフはミュージシャンのボブ・ゲルドフとテレビタレント、ポーラ・イェイツの次女で、1989年生まれ。フルネームはピーチズ・ハニーブロッサム・ゲルドフ(Peaches Honeyblossom Geldf)。15歳で英国版『エル』誌でコラムの執筆を始め、16歳からテレビタレントとして活動していた。2008年にミュージシャン、マックス・ドラミーと結婚したが6カ月で離婚、2012年にミュージシャン、トム・コーエンと再婚、コーエンとの間に2人の息子がいる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング