英ラバーブーツ「ハンター」、来春より伊藤忠と共に日本展開スタート

FASHION HEADLINE / 2014年7月7日 13時0分

老舗ラバーブーツブランド「ハンター」

伊藤忠は、イギリス・エディンバラに本社を置くHunter Boot Limitedと共にハンタージャパン株式会社を設立し、英国のラバーブーツブランド「ハンター(HUNTER)」の日本展開を15SSよりスタートすることを発表した。

ハンター社は、1856年にイギリスで設立。1956年に“オリジナル グリーン ウェリントン”ブーツを発表。今でも1956年に使われていたのと同じ靴型と28個のパーツを用いて手作業でブーツを制作しており、エリザベス女王とエディンバラ公から英国王室御用達の認定も受けている。

また2014年2月には、国際的なライフスタイルブランドとなることを目指し、ロンドン・ファッション・ウィークで、フットウエアに加えアウターウエア、ニットウエア、アクセサリーなど展開アイテムを拡充した新コレクション「ハンター オリジナル」を発表した。

今後はフットウエアにおいては伊藤忠ホームファッション、アパレル・鞄・アクセサリーにおいてはコロネットを通じ日本で展開する。具体的な展開プラン等については順次公開予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング