搭乗前も楽しい伊勢丹羽田ウィメンズ。uka、ローズベーカリーにデザイナーズ集積

FASHION HEADLINE / 2014年7月19日 12時0分

ローズベーカリーのスコーン

7月18日にオープンした「イセタン 羽田 ストア(レディス)ターミナル1」は、ハイクオリティーなライフスタイルを持つ大人の女性がターゲット。同空港内イセタンストアで初となるウィメンズショップはオープンを待ち望む声も多かったため、その内容が注目されている。

店内は大きく四つの展開で構成され、エントランスを入ってすぐに位置する「トレンド」は、伊勢丹新宿本店のファッションの“旬”を小さく切り取って提案するコンセプトゾーン。バッグなどシーズントレンドの雑貨を凝縮してそろえ、伊勢丹編集ショップ『リ・スタイル』の展開の一つ「リ・スタイルギフト」を羽田向けに再編成して提案する。また「ハイク( HYKE)」「ミナ ペルホネン(mina perhonen)」「ミュベール(Muveil)」など、伊勢丹と親和性の高いデザイナーとのコラボレーションアイテムや、ギフト対応も可能なライフスタイル雑貨も並べ、プロモーションによる提案も行う。オープンから9月9日までは、原宿の人気店「ギャレットポップコーン ショップス」の缶入りポップコーンを1日100点限定で販売する。

店内右側奥の「ウィークエンド」では、旅先だけでなくデイリーシーンもカバーするアイテムをラインアップ。「ケイト・スペードニューヨーク(kate spade new york) 」「ファリエロサルティ( Faliero Sarti)」など、海外ブランドの雑貨類を豊富に取りそろえ、伊勢丹新宿本店で展開するマザーニーズに対応したコンセプトショップ「レディ フォア ザ ウィークエンド」のコーナーも設置し、オリジナルアイテムの他、「コーヘン(Coohem)」「レッドカード(REDCARD)」などの日本ブランドも展開。ここでは伊勢丹での扱いが初となる、ポーチやバッグといった細かな旅のアイテムをそろえる「フライトワン(FLIGHT001 )」も登場している。

「バカンス」のコーナーでは、サンダル・ハット・サングラス・ルームウエアといった旅に不可欠なアイテムをそろえ、「フランク&アイリーン(Frank & Eileen)」「ジェームス・パース(JAMES PERSE)」などのリラックスウエアブランドをピックアップ。また旅先で活躍するプリントドレスをそろえる「ダイアン フォン ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)」のコーナーも置かれている。ビューティアポカセリーでは種類豊富にスキンケアアイテムを取りそろえる。

更に空港で快適な滞在時間を味わってもらえるよう、伊勢丹新宿店で人気の高い飲食のコンテンツを集約した「カフェ&リラックス」のコーナーも設えた。パリ発祥の人気カフェ「ローズベーカリー(Rose Bakery)」がギフトアイテムを取り入れた新しいコンセプトで羽田に登場し、美容と健康に考慮した人気のジュースバー「スカイハイ」や、旅立ちの前に指先のケアをできるネイルサロン「ウカ(uka)」もお目見え。カフェやネイルサロンは大きな窓から飛行場が望める開放的な空間で、ゆっくりとくつろげる配慮が為されている。

「イセタンストアができ、羽田空港の価値が上がったとの声も入ってきているが、まさに羽田ストアは百貨店の在り方でチャレンジになるべく店だと思う。羽田から伊勢丹の知名度をより上げていくため、タータンチェックを取り入れたオリジナル雑貨をそろえ、セレモニーでは『ISETAN-TAN-TAN』を披露した。伊勢丹の名に恥じぬよう、スタッフ一丸となってお店を盛り上げていきたい」と同店担当者。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング