イッセイミヤケメンのパッピートロピカルスタイル【15SSメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年8月11日 22時0分

イッセイミヤケメン15SSコレクション

自社ショールームでショーを行なった「イッセイミヤケメン(ISSEY MIYAKE MEN)」の15SSコレクション。テーマは「トロピカル・ダンディーズ」。

エキゾチックなリゾートからインスパイアされたアイテムは、バナナの一種のアバカやパイナップルなどの繊維を使用し、同ブランドらしい新しい素材からのクリエーションの魅力を十分に見せている。

砂漠バナナ、パイナップル、ドラゴンフルーツのトロピカルプリントは、京都の職人の手による洗練された手作業を経たもので、渋さも感じられるシックな仕上がり。実際に、バナナの繊維を織り込んだ素材を使用したジャケットなども同メゾンならではの斬新さ。

真っ白な砂のビーチとエメラルドグリーンや、ターコイズに輝く海をイメージしたシリーズでは、海面モチーフプリントのシャツや、独特の風合いを見せるプリーツアイテムが登場し爽やかな印象を残した。

深海からインスピレーションを得た、“アビスシリーズ”は、海洋生物研究グループ「ブルームアソシエーション」とのコラボレーションからなる。鮮やかな色彩や、海底の神秘的な生物をデジタルプリントで表現した。

また、今シーズンはアクセサリー類も充実。レザースニーカーやバナナの繊維をミックスしたバックパック、クラッチや、PCケース、スカーフ、ナップサックなど幅広く展開。

ビーチやリゾートの要素を多面的に捉え、デザイナー高橋悠介の遊び心も含めたコレクションとなった。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング