伊勢丹「ULTRA」パーティーで大西社長がアイスバケツ被る

FASHION HEADLINE / 2014年8月23日 18時0分

植野有砂がDJを務め、会場内は爆音が響きわたり、アルコール類も提供された

現在、伊勢丹新宿店3階にオープンしているポップアップショップ「イセタン ウルトラ ファッション ステージ(ISETAN ULTRA FASHION STAGE)」で8月22日、ナイトパーティー「ISETAN ULTRA FASHION STAGE NIGHT OUT featuring ULTRA JAPAN」が開催された。

ナイトパーティーでは、モデル・ブランドプロデューサーでもあるDJ植野有砂と今年6月のULTRA KOREAにも出演したDJ KSUKEがプレイ、100人ほどが集まってドリンクも振る舞われ、フロアの一角がパーティースペースに変貌した。

このポップアップショップは、9月27・28日に日本初上陸となるアメリカ発音楽フェス「ウルトラ(ULTRA)」の世界観を表現した期間限定セレクトショップ。「ファセッタズム(FACETASM)」「ハウス オブ ホランド(HOUSE OF HOLLAND)」「ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)」「イーチアザー(EACH×OTHER)」「Vファイルズ(VFILES)」などのブランドや音楽機器メーカー・パイオニアのヘッドフォンやイヤフォンなどをピックアップ、カジュアルでフューチャリスティックなフェスファッションを取りそろえている。

パーティー終了後には、伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」が流れ、従業員が踊った後、社長の大西洋が登場。今メディアで話題となっているチャリティーキャンペーン「ALSアイスバケツチャレンジ!!(ALS Ice Bucket Challenge)」の指名をインテリアデザイナーの森田恭通と書家の紫舟から受けて、頭から氷水を被った。チャレンジ終了後は従業員や顧客とハイタッチ、ナイトパーティーの余韻で盛り上がる光景が見られた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング