アレキサンダーワン、都会をサバイブする限定キットを伊勢丹新宿で発売。本人私物も展示

FASHION HEADLINE / 2014年9月24日 16時30分

アレキサンダーワンのポップアップショップが伊勢丹新宿店にオープン

「アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)」のポップアップショップが9月24日、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにオープンした。期間は29日まで。

ショップのテーマは、14-15AWコレクションのテーマでもある「URBAN SURVIVAL」。 テントに覆われた店内に並ぶのは、アレキサンダー・ワンが考えた“都会を生き抜くためのHOW TO”を詰め込んだ様々なアイテム。注目されるのは、ステージ限定アイテムの「サバイバルキット」(9,000円)。絆創膏、コンドーム、メガネ拭き、キーリング、ペンライト、リストバンド、タトゥーシールで構成される実用性かつユーモア溢れるキットだ。売場スタッフも着用している「サバイバルTシャツ」(1万5,000円)はユニセックスで、今回のために制作されたというアイコンを背中に施した。他、コンパクトに収納出来るパッカブルポンチョ(1万5,000円)や、アレキサンダー・ワンが選曲したDJジェシー・マルコ(Jesse Marco)の音楽入りUSB(3,000円)、復刻アイテムとしてヘッドフォンブランド「ビーツ・バイ・ドクター・ドレー(Beatsby Dr.Dre)」とコラボレーションしたヘッドフォン(4万2,667円)、イヤフォン(1万5,047円)、スピーカー(3万円)などバラエティーに富んだアイテムがラインアップ。

更に限定アイテムとして、ウィメンズで人気のバックパック「マルチ」から、今回待望のミニサイズが登場。カラーはブルーとレッドの2色で価格は10万7,0000円。その他にも、ナイロン素材により軽量化されたアイコンバッグ「ロッキー」(11万3,000円)や、赤ストラップがポイントのバックパック(15万4,000円)、ユニセックスで使える今季の新型「インサイドアウト バックパック」(14万8,000円)、オールブラックカラーで初登場するキャンバス素材の「ウォーリー バックパック」(12万7,000円)など注目のアイテムが豊富にそろう。

また、人気のライフコレクション「OBJECT」の最新コレクションが先行発売される他、過去のアーカイブコレクションからの復刻アイテムも見逃せない。最新コレクションは、アレキサンダー・ワン自身のライフスタイルを想起させる、ラグジュアリーなファーとフード付きネックピロウ(13万4,000円)、アイコンのスタッズディテールがインパクト大のコースターセット(2万円)など、日々の生活に楽しさをもたらすアイテムがそろう。バックチャームとしても使えるファー付きチェーン(1万1,000円)や、アウトドアをイメージさせるカラビナ(1万6,000円)は、バッグや水筒のアイテムに自由自在にカスタムすることが出来る。

同限定ショップは世界で初めてミュージアム形式で展開するコンセプトショップ。アレキサンダーワンのNY生活に欠かせない私物の特別展示なども行われるともあり、注目が高まっている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング