アレキサンダー・ワン×H&Mのコラボコレクション公開。パフォーマンスウエアの機能美を日常に

FASHION HEADLINE / 2014年10月17日 18時30分

「アレキサンダー・ワン×エイチ・アンド・エム」のコラボレーションコレクション

H&Mは、「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」とのコラボレーションコレクション「Alexander Wang × H&M」を11月6日10時に発売する。

ウィメンズコレクションは機能的なディテールや素材を採用しており、街中だけでなく、ジムやクラブでも着用出来るようなスタイルを提案。現代女性のライフスタイルへと柔軟に対応しながら、都会のスピード感を表現したという。

中でも注目なのは、アレキサンダー・ワンが初めて手掛けた多彩なパフォーマンスウエア。速乾性のジョギングトップスや、レーザーカットで通気性を確保したショートパンツなどが登場する。シルバーメッシュのデザイナーズロゴや、ポインテール編みによるメッセージなどをデザインに取り入れた。

また、日々のマストハブアイテムでは、ミックス素材のウエストをカットしたスキューバードレス、千鳥格子のジャガードとシルバーの反射素材をパッチワークしたレギンスなどを用意。デザイナー名が浮き上がるスキューバスウェットシャツや、クロコダイル調のスウェットシャツなど、ユニークなデザインや素材を多用した。アウターでもスキューバーウール素材とキルティングレザーパファーが選べるバイクジャケット、ジャカード素材のスキューバーコートなどをリリース。パーカーは継ぎ目を無くしたシームレスな仕上がりで、ベースボールキャップを思わせるフードを付けて実用性をアピールしている。

メンズコレクションでもパフォーマンスウエアが充実。“Wang”の名や矢印のグラフィックを描いたタンクトップの他、カラーブロックのアップリケを施したレザーベースボールシャツなどがそろう。シームレスで速乾性に優れたTシャツは、身に着けると隠れたメッセージが現れるなど、こちらも遊び心あふれるデザインをラインアップした。

アウターではシルバーの反射素材をフードにあしらい、サイドに通気ファスナーをあしらったダウンジャケットを用意。防水素材のウィンドブレーカーは縫い目にウォータープルーフをテーピングし、ベースボールキャップをイメージしたフードを取り付けた。ウェビング素材のファスナー引きのついたフードパーカー、ナイロンキルティングのレザーバイクジャケット、スキューバ素材のバイクジャケットなども登場する。

その他ではフーディー、スウェットシャツ、ニットといったアイテムも見逃せない。フーディーにはウェビング素材のファスナー引きを、グラフィック柄のファインニットにはクロコダイル柄のフーディーを取り付け。スウェットシャツにはデザイナー名が浮かび上がるデザインで、スキューバーバイクパンツなどと組み合わせれば、都会でも一際目立つコーディネートが完成する。

これらのアイテムに加えて、アクセサリーもバリエーション豊富に取りそろえた。ウィメンズでは反射素材のロゴを施したロングスキューバーグローブ、ゴム引きレザーのハイヒールやスキューバスニーカー、雨よけカバーのついたレザーリュックなど。メンズでは反射プリントのロゴを配したスキューバスニーカー、前面ジップのレザースニーカー、ウェビングストラップ付のダッフルバッグなどが主なアイテムとなる。ジャカード素材のビーニーや着圧ソックスなども、スポーティーなルックスに欠かせないアイテムとなりそうだ。

さらに、ヨガマット、ウォーターボトル、タオル、ヘッドストラップ付サングラスなどのグッズも用意。

国内では、H&M 銀座、H&M渋谷、H&M 新宿、 H&M名古屋松坂屋店、H&M 新橋で取り扱う。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング