6月はプライド月間! Spotifyに“Pride”コーナーが登場、LGBTQIA+のクリエイターによるポッドキャストも

FASHION HEADLINE / 2020年6月11日 16時40分

LGBTQIA+の権利や文化について、世界中でさまざまな啓蒙活動が行われる6月は「プライド月間」。

スポティファイ(Spotify)では、アプリ内に「Pride」コーナーを設置し、この「プライド月間」のサウンドトラックとなる国内外のプレイリストや、LGBTQIA+のクリエイターによるポッドキャスト番組を展開しています。


本記事では、今年の「プライド月間」の始まりに伴い、新たに選曲・公開された国内プレイリストを紹介していきます。


「Let’s March Again」

「Let’s March Again」は、LGBTQIA+の文化について積極的に執筆している映画・音楽ライターの木津 毅が選曲した、注目のLGBTQIA+のアーティストにスポットライトを当てたプレイリスト。 カバーは、ロンドン在住のポップシンガー、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)が飾っている。彼女は、Spotifyが国内「アーリーノイズ(Early Noise)」ならびにグローバル「レーダー(RADAR)」の新人サポートプログラムにてバックアップされており、ファッションアイコンとしても注目の人物です。



「中森明菜 the B-EST by Mitz Mangrove」

ミッツ・マングローブ選曲の中森明菜シングルB面集「中森明菜 the B-EST by Mitz Mangrove」は、誰もが知るシングル曲のB面で綴る明菜マニアックなプレイリスト。

ミッツ・マングローブのコメント
レコーディング後に A 面 B 面が急遽逆転することも少なくなかったという明菜さん。背中合わ せな存在だからこそストレートに聴こえてくるリアルな温度や情景。そして改めて感じさせて くれるその歌声の魅力を存分に。



Let’s Party Again シリーズ

「Let’s Party Again シリーズ」は、独自のクィアカルチャーを発信するクラブイベントにスポットライトを当てたプレイリストシリーズ。「DIAMONDS ARE FOREVER」「オネエスタイルダンジョン」「MOTORPOOL」の3つのプレイリストを新たに公開。







この他にも、国内外のプレイリストやポッドキャストなどを豊富にラインアップ。もっと深く知りたい! という人は、ぜひ、スポティファイの「プライド」コーナーをチェックしてみてくださいね。

>>その他のSpotifyの記事はこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング