1978年のオリジナルモデルを再解釈。ティソからケースとブレスレットが一体化した新作「Tissot PRX」登場

FASHION HEADLINE / 2021年2月8日 18時0分

1978年のオリジナルモデルを再解釈。より洗練され、より高精度にアップデートしたソリッドな質感とスリムな一体型デザインが際立つタイムピース

2月26日の発売が決定したTissot PRX[ティソ ピーアールエックス]。ティソ公式オンラインストアおよび全国のティソ ブティック(銀座、代官山、戎橋)では、2月8日から予約特典をご用意した先行予約を開始します。また2月8日~5月10日の間、ケースバックにお好きなメッセージや文字を無料で刻印できる『ティソ スプリングキャンペーン』も同時開催。

創業以来168年の長い歴史の中で“INNOVATORS BY TRADITION(伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター)”として世界中で愛されるウォッチメーカーとしての地位を確立してきたTISSOT [ティソ]。ソリッドな質感とスリムな一体型デザインが際立つTissot PRX[ティソ ピーアールエックス]は、1978年のオリジナルモデルを再解釈し、より洗練され、より高精度にアップデートしたコレクション。ケースとブレスレットが一体化した薄型の特徴的なデザインはヴィンテージ感がありながらも斬新でスタイリッシュな、時代を超越するタイムピースです。


ティソは1978年、クォーツムーブメントを搭載したコレクションを誕生させました。スリムなケース、シャープなインデックス、そして一体化した幅広の水平リンクとフラットなトノー型ケース。そのソリッドな質感と薄さ、そして一体型のデザインは後にPRXと名付けられました。その名に”Precise and Robust(高精度かつ堅牢)”という意味を持ち、“X”で10気圧防水性能を表すPRXが、精度もデザインもアップデートを果たし、新解釈版と呼ぶべきコレクションとして登場します。

ケースからブレスレットに向かって幅広のリンクへとシームレスに変化を遂げる滑らかで美しいライン。40mm径のケース中央ではポリッシュ仕上げのベゼルが冷たくも艶やかな光沢を放ち、そこからサテン仕上げのケースへと、あえて垂直ではなく斜めに自然につなげていくという細やかなディテールへの徹底したこだわり。全体に施された繊細な仕上げの技巧にはティソが長い歴史の中で培ってきたクラフトマンシップが如実に表れています。また、デザインのみならず、機動性と柔軟性による人間工学に基づいて開発されたブレスレットのスムーズなフィット感と腕になじむ薄型ケースという実用面も併せもち、オーナーは抜群の着用感を体感できます。

カラーバリエーションには光を受けることで一層ダイアルの美しさが映えるサンレイ仕上げのブルー。知性と落ち着きを感じさせるブラック。そして腕元を明るく演出するシルバーグレーダイアルにローズゴールドのインデックスのコンビネーションをそろえたPRXは、いずれもSuper-LumiNova(R)コーティングの蓄光針が視認性を高めます。

滑らかな着用感とデイリーに使いやすい10気圧防水性能。そしてソリッドでスリムなその造形の妙。Tissot PRXは身につけるアイテムにこだわる人のために生まれた、時代を超越するタイムピースです。

【Tissot PRX Quartz】
*2021年2月26日(金)発売予定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング