1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

カジュアルアイテムの定番「デニム」を洗練されたエレガンススタイルに変化させたアルマーニの新作カプセルコレクション

FASHION HEADLINE / 2021年3月22日 16時0分

カジュアルアイテムの定番ともいえる「デニム」を、洗練されたエレガンススタイルに変化させました。充実した内容のコレクションをご紹介いたします。

ジョルジオ アルマーニは、2021年春夏ウィメンズ デニムカプセルコレクションを発表しました。現在、全国のジョルジオ アルマーニのウィメンズウエア取り扱いブティックにて、発売中です

今季のデニムコレクションでは、モダンなエッセンスが散りばめられたアイテムが登場し、エレガントで都会的なカジュアルスタイルを提案しています。


本コレクションは、カジュアルスタイルの代名詞ともいえる「デニム」をテーマに掲げ、ジョルジオ アルマーニならではのオリジナリティ溢れる「デニム」スタイルを提案しています。

今シーズンは、いわゆる一般的なデニム素材のアイテムのほか、ライトリネン素材をデニム風に仕上げたアイテムや、カットソー素材にデニムのイメージを落とし込んだネイビーカラーのプルオーバーなどが登場。

店頭では、ジャケット、パンツ、ショートコート、プルオーバーなど、6アイテムを展開しています。

まずは、カジュアルとマニッシュな要素が見事に融合したテーラードジャケットとパンツのセットアップをご紹介します。

左から:ジャケット (税抜)¥330,000 (税込)¥363,000 パンツ(税抜)¥130,000 (税込)¥143,000左から:ジャケット (税抜)33万円 (税込)36万3,000円 パンツ(税抜)13万円 (税込)14万3,000円
ピークドラペルのテーラードジャケットには、ブランドの「GA」ロゴがあしらわれたオリジナルボタンが配され、ボタンホールには、ショッキングピンクのステッチがあしらわれています。

ネイビーに映えるステッチは、ビンテージデニムの「赤耳」を思わせるようなデザインで、フォーマルな印象があるテーラードジャケットに遊び心をプラスしています。


また、同素材のセンタープレスパンツは、裾にかけてややテーパードシルエットになっており、着用時に美しいシルエットを演出いたします。デニム風素材でありながら、きちんと感を保ちつつ、上品な印象を醸し出してくれる秀逸なセットアップです。

さらに、カーディガンのような感覚でさらっと羽織ることのできるジップアップブルゾンと、リラックスシルエットのウェストドローストリングのパンツも登場しています。


ブルゾン、パンツ共に単品使いも可能なこちらのアイテムは、デニム風に仕立てられたリネン混素材。通常のデニム素材よりも柔らかく、軽やかな着心地が特長です。

左から:ブルゾン(税抜)¥330,000 (税込)¥363,000 パンツ(税抜)¥120,000 (税抜)¥132,000左から:ブルゾン(税抜)33万円 (税込)36万3,000円 パンツ(税抜)12万円 (税抜)13万2,000円
最後にご紹介するのは、花びらモチーフが刺繍であしらわれたダブルブレストデザインのショートコートです。深みのあるインディゴカラーのデニム生地に、淡いサックスブルーで描かれた花びらモチーフやボタニカルデザインがフェミニンで華やか印象をもたらします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング