横山緑こと久保田学市議「『NHK見んなの党』にして欲しかった」立花孝志議員と渡辺喜美議員が新会派「みんなの党」結成

ガジェット通信 / 2019年7月30日 15時35分

7月21日に行われた参院選で議席を獲得、連日注目を浴びている「NHKから国民を守る党」(N国党)の立花孝志代表。

29日には日本維新の会を除名処分となった丸山穂高衆議院議員がN国党に入党し話題となる。

「NHKに不満よな。丸山、動きます」丸山穂高議員がN国党に入党し立花孝志代表と記者会見 渡辺喜美議員との共闘も?

https://getnews.jp/archives/2185914

30日には渡辺喜美参議院議員に入党を要請したが渡辺議員はこれに応じず、立花議員と2人で新会派「みんなの党」を結成したと発表した。

参考:

Q.「政党」と「会派」はどう違うのですか

A.会派とは議院内で活動を共にしようとする議員のグループで、2人以上の議員で結成することができます。会派は、同じ政党に所属する議員で構成されるのが普通ですが、政党に所属していない議員同士で会派を組んだり、複数の政党で一つの会派を構成したりすることもあります。委員会の委員・理事、質疑時間の割当てなどは、会派の所属議員数に比例して会派ごとに割り当てられます。

政党とは、一般的には、政治について同じ意見をもつ人たちが、その意見を実現するためにつくる団体のことを言います。政党は、国民のさまざまな意見や利益を政治に反映し、国民と国会や政府を結ぶパイプ役としての役割を果たしています。なお、「政党助成法」等では、それぞれ必要な範囲で「政党」の条件を規定しており、国会議員が5人以上、総選挙又は通常選挙で有効投票総数の100分の2以上の得票を得たことなどの要件があります。

※参議院のHP(http://www.sangiin.go.jp/japanese/goiken_gositumon/faq/a09.html)より

ニコ生主「横山緑」として長年活躍し、昨年立川市議選にN国党より立候補し見事当選を果たした久保田学議員は、『Twitter』にて新会派結成のニュース記事にリンクを貼り

本日、新会派名が「みんなの党」になりました。

私個人の意見ですが新会派名に「NHKから国民を守る党」の名前がないのは若干ながら寂しい気持ちです。

二つ合わせて「NHK見んなの党」にしてインパクト与えて欲しかったのですがもう遅いですか?

とツイートを行った。

「誰うま」

「お上手」

と賞賛の返信がある一方で、数時間前に同様の案がネットに出ていたということでパクリではないかと糾弾する人もいたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング