【TGS2012】Xperiaスマートフォンやタブレットで『PlayStationMobile』や『jubeat plus』が一足先に遊べるSmartphone Special Area

ガジェット通信 / 2012年9月20日 17時30分

【TGS2012】Xperiaスマートフォンやタブレットで『PlayStationMobile』や『jubeat plus』が一足先に遊べるSmartphone Special Area

9月20日に開幕した『東京ゲームショウ2012』。主催者企画として設置されたブース“Smartphone Special Area”には、ソニーモバイルのAndroidタブレット『Xperia Tablet S』やAndroidスマートフォン『Xperia GX』などがズラリと並べられ、10月3日から開始するコンテンツ配信サービス『PlayStationMobile』や、この秋Android向けに配信される人気音楽ゲーム『jubeat plus』を一足先に体験できます。

『PlayStationMobile』は、PlayStation Certified対応端末向けにゲームなどのコンテンツを配信していたサービス『PlayStation Suite』が名称を変えて、10月3日からサービスを開始するもの。対応端末はソニーモバイルの『Xperia』スマートフォン、『Xperia Tablet S』、ソニーの『Sony Tablet』に加えて、海外ではHTC製スマートフォン、国内ではシャープ製、富士通製のスマートフォンが対応することが発表されています。

11ゲームがプレイ可能

ブースで展示されているのは、『快感足つぼマッサージ』『ユーフロリア』『みんなのミニゲーム』『Frederic - Resurrection of Music』『ラストプレシャス』『Magic Arrows』『ナンプレ10000』『NYOQIX』『クルトン』『白黒がっつりつけるクマ』『Wipe!』の11タイトル。いずれも9月15日に発売されたばかりの『Xperia Tablet S』で遊ぶことができます。ゲームラインアップをチェックしたり、『Xperia Tablet S』を触ってみたい人は足を運んでみては。

『jubeat plus』

『jubeat』は、ゲームセンターで人気のコナミの音楽ゲーム。iPhone版に続いてAndroid版のアプリ『jubeat plus』がこの秋リリースを予定しています。Androidでは『Xperia』限定で配信されるというこのアプリが、ブースで『Xperia』スマートフォンや『Xperia Tablet S』を使って遊べます。

SME所属アーティストの楽曲がプレイ可能

Android版『jubeat』では、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)所属のアーティストが楽曲を提供するミュージックパックを配信予定。ブースでも下記アーティストの楽曲をプレイできます。

・UVERworld

・ClariS

・SCANDAL

・supercell

・電気グルーヴ

・ユニコーン

・Rake

昨年はソニー・エリクソンとして『Xperia play』をゲームショウで発表した現ソニーモバイル。今回はPlayStationやSMEとの連携というソニーグループらしさを前面に押し出した出展内容となっています。専用アクセサリーなどの展示もあるので、『Xperia』ユーザーはチェックしてみましょう。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング