「人間と同サイズ」は本当? フィリピンで撮影されたドラキュラみたいなオオコウモリの画像が議論を呼ぶ

ガジェット通信 / 2020年7月9日 18時0分

フィリピンで撮影されたオオコウモリの画像を投稿したツイートが、本当なのか議論を呼んでいます。

https://twitter.com/AlexJoestar622/status/1275653432897126401

議論の的となっているツイートがこちら。オオコウモリは翼を広げると最大1.7メートルにもなり、大きさは「人間と同サイズ」ということです。この「人間と同サイズ」という一言が議論を呼んでいるわけです。

https://twitter.com/louistenantIV/status/1276108547818786816

フィリピン在住の方からの投稿では、「翼幅は巨大だけど、体はそれほど大きくはありません。中型犬かそれより小さいサイズの犬程度の大きさです」とのことです。

https://twitter.com/_moontaeilnct/status/1276057984884326403

「“人間と同サイズ”というのはこういうことでしょ」というツイートも。

https://twitter.com/MailOnline/status/1280241471568961536

デイリー・メールによれば、「遠近法を使ったカメラのトリックで大きく見えるが、実際の身長は30センチほど」とのことです。

オオコウモリの画像自体は本物ですが、画像からイメージするサイズ感は現実とかなり違うということのようです。

カメラ撮影のトリックでこんなにも現実が歪められます

https://getnews.jp/archives/2519841[リンク]

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/AlexJoestar622/status/1275653432897126401

※ソース:

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8495461/Photo-golden-crowned-flying-fox-Philippines-gives-social-media-users-scare.html

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング