3DS用ゲーム『ハマトラ』公式サイト正式オープン! オリジナルストーリーや登場人物が解禁

ガジェット通信 / 2014年4月22日 8時0分

top

アニメ・コミック・ゲームなどクロスメディア展開で注目を集めているオリジナル作品の『ハマトラ』プロジェクト。3月に最終回を迎えたTVアニメの衝撃のラストも話題となりましたが、夏にはイベント『ハマトラFes. 2014 Summer』開催も決定し、まだまだ『ハマトラ』は続いていく、という制作陣からのコメントでファンは盛り上がっています。

そんな中、7月17日発売のニンテンドー3DS専用ソフト『ハマトラ Look at Smoking World』公式サイトがついに正式オープンしました!

『ハマトラ』は横浜を舞台に、「ミニマム」と呼ばれる特殊能力を持つ「ニミマムホルダー」たちが巻き起こす事件を、コンビ探偵と警官によって次々と解決していく青春アクション群像劇。しかしゲーム『ハマトラ Look at Smoking World』では、横浜ではなく西の港街・神戸を舞台に、ゲームだけの“もうひとつのハマトラ”が展開します。公式サイトオープンに伴い、ゲームオリジナルのストーリーが明らかに。

今回のゲームでは、神戸のとある高校に転校してきた主人公(プレイヤー)がミニマムホルダーの「トラブルバスターズ」と出会い、ある事件をきっかけに自分もミニマムホルダーであると知ります。そして「トラブルバスターズ」のもとに寄せられたさまざまな依頼、事件を解決していくうちに、神戸の街を蝕む陰謀が姿を現し、“ミニマムホルダーの謎”も明らかになっていく…というもの。

ソウケン

CHARACTERページでは、TVアニメには登場していない、ゲームオリジナルのキャラクター情報を解禁。キャラクターの大まかな紹介に加え、それぞれの特殊能力「ミニマム」やCVなども知ることができます。

ちなみに、ゲームの中心になるであろう主人公の親友として登場するキャラクター「ソウケン」は、「照合のミニマム」の持ち主で解析・照合のスペシャリスト、CVは櫻井孝宏さん。感情を他人とシンクロさせることができる「感応のミニマム」の持ち主「ロール」はCVに小倉唯さんなど、11名のオリジナルキャラが紹介されています。

その他にも、MOVIEページではTVCMを公開、SYSTEMページではゲームの流れを確認することができます。

もちろんアニメでお馴染みのキャラクターも登場する『ハマトラ Look at Smoking World』。ミニマムを駆使した「謎解き×バトル」RPGに、ますます期待が高まります。

hamatora_game_logo_shadow_aaa

【タイトル】ハマトラ Look at Smoking World

【機種】ニンテンドー3DSTM

【発売日】2014年7月17日(木)発売

【価格】

パッケージ版:5980円(税抜)

ダウンロード版:5695円(税抜)

【ジャンル】ミニマムバトルRPG

【対象年齢】B

公式HP

http://www.cs.furyu.jp/hamatora/

(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会

(C)FURYU CORPORATION 2014

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング