【ソルデジ】エプソンのスマートグラス『MOVERIO(BT-200AV)』が未来的過ぎる!

ガジェット通信 / 2014年7月12日 10時0分

MOVERIO(BT-200AV)

エプソンが6月30日に発売したスマートグラス『MOVERIO(BT-200AV)』が何かと話題になっている。世界中では『GoogleGlass』というガジェットが話題なようだが、この『MOVERIO』も同様の機能が備わったガジェットである。むしろそれ以上のアイテムと言えるだろう。

中身はまんまAndroidでグラス部分に液晶がついており、寝っ転がりながら休憩中に、食事中になど『MOVERIO』を起動して活用できる。

もちろんカメラも搭載しているので、自分の視野でをそのまま撮影可能。このへんが『GoogleGlass』っぽい。ウェブ閲覧に動画視聴、更には音楽再生、ゲームなども可能。なんせ中身はAndroid。操作はというと付属のスマートフォン風のコントローラで行う。タッチパット式になっており、マルチタッチに対応。ピンチイン、ピンチアウトなどの操作ももちろん可能。

通常のスマートフォンと異なるのはポインターを操作するといった点だろう。手元を見て操作するのではなく、グラスに映ったポインタを手元で操作するためにそのような操作となる。

『MOVERIO』は3Dにも対応しており(サイドバイサイド方式)、対応動画であれば切り替え後に3Dとして視聴可能である。切り替えは本体横のボタンで行う。

見えるイメージとしては景色に画面が浮かび上がる感じで、画面の大きさは最大で320インチほど(距離や体感によってことなる)。もっと分かりやすく言うと不思議のダンジョンの地図が浮かび上がっているような物だろうか。

この『MOVERIO』をかけた状態で地図を起動し新宿駅を探索すると、リアル不思議なダンジョンごっこが出来るかもよ?

しかし『MOVERIO』はGooglePlayに対応しておらず、独自のMOVERIO Apps Marketからアプリをダウンロードしなくてはいけない。GooglePlayの膨大な数のアプリを活かすことが出来ないのが残念である。

本体にはスピーカーは付属しておらす、ケーブルのクリップ部分にイヤホン端子があるのでそこからイヤホンなりヘッドホンを差し込み音楽を試聴することになる。

今回実際にこの『MOVERIO』をかけて近所をフラフラと散歩してみたのでその動画もご覧いただきたい。

付属品は次の通り。

・ヘッドセット

・シェード(サングラスのように光を遮断する)

・コントローラー

・ACアダプター

・USBケーブル

・キャリングケース

・イヤホンマイク

・イヤフック

・レンズホルダ

・ワイヤレスミラーリングアダプタ(BT-200AVのみ)

最近流行りのウェアラブルガジェットだが、腕、目、足、頭とそこらじゅうに付けまくって凄い事になりそうだ。

どういう風に見えるか

中身

ワイヤレスミラーリングアダプタ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング