[プレミアリーグEAST]青森山田が流経大柏に5-0、三菱養和SCユースは東京Vユースに7発勝利!:第10節

ゲキサカ / 2014年8月27日 23時28分

[プレミアリーグEAST]青森山田が流経大柏に5-0、三菱養和SCユースは東京Vユースに7発勝利!:第10節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグEAST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグEASTは24日、第10節を行った。首位の柏レイソルU-18(千葉)はホームで鹿島アントラーズユース(茨城)と対戦。前半16分にFW麦倉捺木の左FKからU-17日本代表CB中山雄太の左足シュートで先制した柏に対し、鹿島は後半41分、MF平戸太貴が獲得したPKをFW鈴木優磨が決めて同点に追いつく。それでも柏は後半アディショナルタイム、ゴール前の混戦から交代出場のSB加藤颯人が左足で決勝点を決めて2-1で競り勝った。
 
 2位の清水エスパルスユース(静岡)はコンサドーレ札幌U-18(北海道)と対戦。前半29分に札幌のU-17日本代表MF杉山雄太に先制点を許した清水は後半39分にゴール前のこぼれ球をMF望月大が決めて1-1の引き分けに持ち込んだ。

 3位の流通経済大柏高(千葉)はアウェーで全国高校総体4強の青森山田高(青森)と対戦。0-0の後半10分にMF山下優人のラストパスからFW丹代藍人に決められて先制ゴールを許した流経大柏は、相手MF山下にFK2本を決められるなど3得点を献上。FW松木駿之介にもゴールを許した流経大柏は0-5で敗れた。

 市立船橋高(千葉)はJFAアカデミー福島U18(静岡)のMF加賀山泰毅に先制点を許したものの、DF白井達也のヘディングシュートとDF鵜澤恵太の決勝ゴールによって2-1で逆転勝ち。3位へ浮上した。

 日本クラブユース選手権覇者の三菱養和SCユース(東京)は東京ヴェルディユース(東京)に7-1で勝った。MF下田悠哉の直接FKで先制した三菱養和はFWディサロ燦シルヴァーノが前半だけでハットトリックを達成。強敵・東京Vに大勝している。

【プレミアリーグEAST第10節】(8月24日)
[鏡石町営鳥見山陸上競技場]
JFAアカデミー福島 1-2 市立船橋高
[J]加賀山泰毅(10分)
[市]白井達也(45分)、鵜澤恵太(85分)

[札幌サッカーアミューズメントパーク]
札幌U-18 1-1 清水ユース
[札]杉山雄太(29分)
[清]望月大(84分)

[青森山田高G]
青森山田高 5-0 流通経済大柏高
[青]丹代藍人(55分)、山下優人3(57分、90分+1、90分+4、)、松木駿之介(60分)

[日立柏サッカー場]
柏U-18 2-1 鹿島ユース
[柏]中山雄太(16分)、加藤颯人(90分+3)
[鹿]鈴木優磨(86分)

[ヴルディグラウンド]
東京Vユース 1-7 三菱養和SCユース
[東]冨樫凌央(78分)
[三]下田悠哉2(11、73分)、ディサロ燦シルヴァーノ3(28、32、34分)、伊東駿(44分)、相馬勇紀(48分)

※日程は3月発表、変更あり

[写真]柏U-18vs鹿島ユース

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング