ルーニーがマンUの新キャプテンに就任「名誉なこと」

ゲキサカ / 2014年8月13日 10時15分

ルーニーがマンUの新キャプテンに就任「名誉なこと」

 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は12日、ユナイテッドの新キャプテンにFWウェイン・ルーニー、副キャプテンにMFダレン・フレッチャーを任命した。クラブの公式サイトが発表した。

 ルーニーは12日のバレンシア戦でさっそくキャプテンマークを巻いてプレー。「ユナイテッドの主将を務められるのは自分自身、それに家族にとっても名誉なこと。誇りを持って務めさせてもらう。ドレッシングルームでもチームスピリットは非常に大事なもので、監督に信頼してもらえてすごくうれしい。開幕戦でチームをリードするのが非常に楽しみ」と、DFネマニャ・ビディッチに代わる新キャプテンとしての抱負を述べている。

 ファン・ハール監督は「ウェインはすべてにおいて素晴らしい姿勢を示してくれた。彼のプロフェッショナリズム、練習への姿勢、そして私の哲学を吸収しようとする姿勢に感動した」と、ルーニーをキャプテンに指名した理由を説明。「若い選手にとっても良い刺激を与える存在だし、彼なら心と魂を主将という役割に注いでくれると信じている」と期待を寄せた。

 また、「ダレンには生まれ持ったリーダーの資質がある」(ファン・ハール監督)と副キャプテンに指名されたフレッチャーは「副主将に任命されてうれしく思う。自分、そして家族にとっても誇らしい瞬間。ウェインとはこれまでに良い関係を築けているし、これからも彼と新たな役割を担っていきたい。信頼してくれている監督に感謝したい」とコメントしている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング