ジェコがマンCとの契約延長「簡単な判断だった」

ゲキサカ / 2014年8月21日 16時8分

ジェコがマンCとの契約延長「簡単な判断だった」

 マンチェスター・シティは20日、FWエディン・ジェコとの契約を4年延長したと発表した。ジェコはクラブを通じて「シティにいれることを喜んでいるし、ここに長く在籍したいと思っていたから、簡単な判断だった」とコメントしている。

 1986年生まれで28歳のジェコは、2011年1月にボルフスブルクからマンチェスター・Cに加入。公式戦156試合に出場し、65ゴールを記録している。また、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表にも名を連ね、今年は初のW杯を経験。本大会では3試合に出場し、1得点を記録した。

 ジェコはDFアレクサンダル・コラロフ、MFサミル・ナスリ、MFダビド・シルバ、DFビンセント・コンパニ、FWセルヒオ・アグエロに続き、今夏マンチェスター・Cと契約延長した6人目の選手となった。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング