トーレスがミラノに到着「ミランのユニフォームを着ることは名誉」

ゲキサカ / 2014年8月30日 22時37分

トーレスがミラノに到着「ミランのユニフォームを着ることは名誉」

 チェルシーから2年間のレンタル移籍でミランに加入することで合意したFWフェルナンド・トーレスが30日、ミラノに到着した。

 ミランの公式HPによると、ミラノの空港では約300人のサポーターが出迎え。新ストライカーの加入を盛大に歓迎した。トーレスはクラブの公式チャンネル『ミラン・チャンネル』のインタビューに応じ、移籍決定後初めてコメントしている。

「ミランのユニフォームを着ることは大きな名誉だ。チームをチャンピオンズリーグの舞台に戻したいと思っているし、何年もここにいるつもりだ」

「僕がアトレティコ・マドリーにいたとき、ミランから接触があったんだ。もう昔のことだけどね。このクラブの輝かしい歴史は理解している。ファンを喜ばせたいと思っているし、新しいシーズンの始まりが待ち切れないよ」

 トーレスは今後、メディカルチェックを経て正式にサインする。

▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング