ハーフナーは初の先発落ちで途中出場も…バレンシア3発完勝で4連勝

ゲキサカ / 2014年9月26日 12時4分

ハーフナーは初の先発落ちで途中出場も…バレンシア3発完勝で4連勝

[9.25 リーガ・エスパニョーラ第5節 バレンシア3-0コルドバ]

 リーガ・エスパニョーラは25日、第5節を行い、FWハーフナー・マイクの所属するコルドバは敵地でバレンシアと対戦し、0-3で敗れた。移籍後初のベンチスタートとなったハーフナーは後半15分から途中出場したが、見せ場なく、チームも2連敗で開幕5戦未勝利(2分3敗)となった。

 序盤から試合の主導権を握るホームのバレンシアは前半22分、MFソフィアン・フェグリの右クロスにFWパコ・アルカセルが頭で合わせ、先制点。同26分にはDFホセ・ガヤのゴールで2-0とリードを広げた。

 2点ビハインドとなったコルドバは反撃の糸口をつかめぬまま、後半15分にはMFフェデ・ビコに代えてハーフナーを投入。しかし、その後もチャンスらしいチャンスはなく、ハーフナーもほとんどボールに触れる機会がなかった。

 バレンシアは後半28分、MFカルレス・ヒルのスルーパスに抜け出したフェグリが右足でゴール左隅に流し込み、ダメ押しの3点目。3-0の完封勝利で4連勝を飾り、開幕から4勝1分の勝ち点13でバルセロナ、セビージャと並んで首位タイに立った。一方、コルドバは20チームの中で唯一の未勝利となり、2分3敗の勝ち点2で最下位に沈んでいる。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング