清水がU-18日本代表のサラブレッドDF松原の来季加入を発表

ゲキサカ / 2014年10月7日 19時43分

清水がU-18日本代表のサラブレッドDF松原の来季加入を発表

 清水エスパルスは7日、浜松開誠館高に所属するDF松原后が、2015シーズンに新たに加入することを発表した。

 磐田ジュニアユースにも所属していた松原は、U-17日本代表、U-18日本代表への選出歴がある。また、実父は元清水FW松原真也氏、父の実弟は磐田や清水で活躍し、96年アトランタ五輪代表でもFWを務めた松原良香氏というサラブレッドだ。

 クラブを通じて松原は「父と叔父が着たエスパルスのユニフォームを着るという幼い頃からの夢が叶い、とても嬉しいです。高校2年の時からエスパルスにいち早く声をかけていただいたこと、練習参加してチームに魅力を感じたことからエスパルスでプレーすることを決めました。プレーの特徴である左足のパス、1対1の強さに磨きをかけてレギュラーポジションをとり、日本代表を目指して頑張りたいと思います」と、意気込みを語っている。

 以下、選手プロフィール
●松原 后
(Ko MATSUBARA)
■ポジション
DF
■出身地
静岡県浜松市
■生年月日
1996年8月30日
■身長/体重
182cm/76kg
■利き足

■血液型
A型
■選手歴
FCエストレージャ→磐田ジュニアユース→浜松開誠館高(3年在学中)
■代表歴
U-15日本代表候補
U-17、U-18日本代表
■主な成績
2014年静岡県高校サッカー新人戦優勝

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング