無数の「敵」に挑む高校生…プーマが選手権に向けたテレビCMを発表

ゲキサカ / 2014年11月1日 7時30分

無数の「敵」に挑む高校生…プーマが選手権に向けたテレビCMを発表

 プーマは1日、第93回全国高校サッカー選手権に向けたテレビCM「本当の敵」編を発表した。

 CMの主人公は高校生。ドリブルでかわす相手の背中に浮かび上がるのは「恐れ」「過信」「甘え」といった文字。自分の中にあるさまざまな邪念が敵となって襲いかかってくる中、巧みなドリブルでかわし、タックルを受けて倒されながらも前に進んでいく姿を描いている。

 最後はゴール前に無数の敵が立ちはだかるも、主人公は笑みを浮かべ、むしろ楽しんでいるかのように飛び込んでいく。本能を信じ、自分の中の「本当の敵」を越えていくために――。

 試合がどんなに劣勢でも、果敢に挑んでいく強い思いがゲームを変えていくことを、モノトーンの印象的な映像とともに日本中の高校生に訴えかけている。キャストとして約160人もの高校プレイヤーが参加した迫力の映像は必見だ。

 このテレビCMはプーマがサポートする第93回全国高校サッカー選手権の各地区予選決勝の番組内で主に放映される。CMで使用されているボール『エヴォパワー トーナメント J』は同大会の公式使用球となっている。




▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング