大分FWラドンチッチが退団…膝の手術のため

ゲキサカ / 2014年11月13日 16時58分

大分FWラドンチッチが退団…膝の手術のため

 大分トリニータは13日、FWラドンチッチが負傷に伴い、協議の上で退団することで合意したと発表した。同選手は、今年7月に大宮アルディージャから完全移籍で加入したが、7試合4得点にとどまっていた。

 ラドンチッチはクラブを通じて「J1昇格に向けて重要な時に、クラブを離れることになりました。サポーターをはじめ、選手、スタッフ、会社の皆様にご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。自身の将来を考えて、膝の手術をしたいという私の意見を尊重していただくことになりました」と、退団理由を説明。

「大分に来て約3か月という短い期間ではありましたが、情熱的なファンに支えられサッカー選手として幸せな時間を過ごすことができました。チームが良い結果を出してJ1昇格することを信じております。私もリハビリに励み、早期の復帰が出来るように努めてまいりますので、これからも応援をよろしくお願いします。大分トリニータに関わる皆さま、本当にありがとうございました」と、感謝の言葉を述べている。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング