アギーレジャパン唯一の5試合連続先発へ、森重「実戦が一番重要」

ゲキサカ / 2014年11月14日 0時32分

アギーレジャパン唯一の5試合連続先発へ、森重「実戦が一番重要」

 アギーレジャパンで唯一、全4試合に先発しているDF森重真人(F東京)は14日のホンジュラス戦(豊田ス)もセンターバックでの先発出場が濃厚だ。

「どれだけ練習しても、実戦の部分が一番重要。実戦が一番、いろんなものを得られる。練習は方向性を決めるもの。試合を多くやる必要があると思う」

 9月の2試合は中盤のアンカーで先発。10月はセンターバックでDF塩谷司とコンビを組んで2試合に先発した。今回は10月の合宿を負傷で辞退したDF吉田麻也が復帰。センターバックで森重と吉田がコンビを組むことになれば、ブラジルW杯グループリーグ初戦のコートジボワール戦以来、7試合ぶりとなる。

 アンカー候補のMF長谷部誠、MF今野泰幸はともにアギーレジャパン未出場。4-3-3という新しいシステムで守備の連係は急造となるが、「後ろからの声が重要だし、センターバックがアンカーを動かすことができれば、アンカーの選手もやりやすくなる。前後左右のコミュニケーションを取っていければ」と、自らリーダーシップを発揮していくつもりだ。

(取材・文 西山紘平)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング