バロンドールを語るシャビ・アロンソ「ノイアーが一番ふさわしい」

ゲキサカ / 2014年11月20日 13時15分

バロンドールを語るシャビ・アロンソ「ノイアーが一番ふさわしい」

 バイエルンのスペイン代表MFシャビ・アロンソが2014年のFIFAバロンドールについて語った。チームメイトのGKマヌエル・ノイアーを称え、「ノイアーが一番ふさわしいよ」とキッパリ話した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バロンドールの最終候補には23選手がノミネートされており、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、今夏のW杯で活躍したMFハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー)、FWネイマール(バルセロナ)らが名を連ねている。

 今夏にR・マドリーからバイエルンへ移籍したX・アロンソ。かつてのチームメイトであるC・ロナウドやメッシが有力候補だと認識しているようだが、「チームの成功という観点からいえば、ドイツ人が獲得する可能性が高いだろうね」とコメント。W杯を制したドイツ代表から選ばれるのではと予想しているようだ。

 バロンドール受賞に「一番ふさわしい」と高く評価するドイツ代表GKについて、X・アロンソは「ノイアーは今まで僕がプレイしてきたゴールキーパーの中で一番優れているだけじゃなく、フィールドプレイヤーとしても卓越していると言わざるをえないね」と手放しで称賛した。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング