北九州FW池元が松本へ完全移籍「レベルの高いJ1で挑戦したい」

ゲキサカ / 2014年12月11日 14時6分

北九州FW池元が松本へ完全移籍「レベルの高いJ1で挑戦したい」

 来季J1昇格の松本山雅FCは11日、ギラヴァンツ北九州からFW池元友樹を完全移籍で獲得したと発表した。同選手は今季、リーグ戦42試合に出場し、15得点を記録していた。

 クラブを通じて池元は、「たくさんのゴール、ゴールに繋がるプレーをみせられるように、そしてチームの勝利に貢献できるように全力を尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメント。

 また、ニューウェーブ北九州時代を合わせると約7年間在籍した北九州を通じては「クラブからは最高の条件、評価をいただき、たくさんの人が期待してくださる、この素晴らしい環境でやり続けたいという気持ちと、自分のことを知らない新しい環境で、レベルの高いJ1で、どれだけ通用するのか挑戦をしたいという気持ちの間で、本当に難しい決断でした」

「自分は小さいころから、何ごとにも挑戦してきたし、最近では、子どもたちに対しても挑戦し続ける大切さを伝えていることを考えると、こういう答えに行きつきました。7年間、大変お世話になりました。結果を出すことが、応援してくださった方、支えてくださった方、全ての方々への恩返しになると思いますし、自信をもって挑戦します。ありがとうございました」と移籍を決断した理由を説明すると、関わった人々に感謝の言葉を述べた。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FW池元友樹
(いけもと ともき)
■生年月日
1985年3月27日
■身長/体重
170cm/68kg
■出身地
福岡県北九州市
■経歴
東福岡高-リバープレート(アルゼンチン)-ニューウェーブ北九州-岐阜-ニューウェーブ北九州-柏-横浜FC-柏-横浜FC-柏-北九州-柏-北九州-柏
■代表歴
U-19日本代表
■2014シーズン出場記録
J2リーグ:42試合15得点
天皇杯:4試合

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング