[選手権]ポジション別注目選手(西日本編)

ゲキサカ / 2014年12月28日 6時51分

特集企画「ユース取材ライターによる『第93回全国高校選手権ポジション別注目選手』」

 第93回全国高校サッカー選手権が30日に開幕する。関西を中心に、ユース年代の取材を全国各地で行ってきた森田将義氏にポジション別の注目選手を挙げてもらった。今回は西日本24校の注目選手。

▽GK
安川魁(履正社高3年)
大谷啓悟(郡山高3年)
立川小太郎(初芝橋本高3年)
西本圭斗(作陽高1年)
脇野敦至(東福岡高2年)
松村優太郎(長崎総合科学大附高2年)

 将来性に期待したいタレントが多い。安川、立川の上級生2人はPKセーブでも力を発揮できる心強い守護神。ハイボールに強い松村、足下の上手さが武器の西本は飛躍の機会を掴めるか注目だ。

▽DF
ハウザー・ケン(京都橘高3年)
倉本光太郎(京都橘高3年)
小川明(履正社高3年)
饗庭瑞生(立正大淞南高2年)
北尾涼(広島皆実高3年)
石田皓大(高川学園高3年)
辻拓也(徳島市立高3年)
松本和也(明徳義塾高3年)
笹原脩平(秀岳館高3年)
上夷克典(鹿児島城西高3年)

 鳥栖入り内定の笹原を筆頭に無印良品と言える実力派の3年生CBが多いのが特徴。ハウザー、北尾、辻、松本、上夷は皆、守備力だけでなく足下も巧み。唯一のSBである小川は攻め上がりからのクロスにロングスローを備えた芸達者ぶりが光る。

▽MF
山田真南人(宇治山田商高3年)
坂本瑞貴(郡山高3年)
渡辺淳揮(初芝橋本高3年)
持井響太(滝川二高1年)
君垣隆義(米子北高3年)
藤井潤太(立正大淞南高3年)
吉森海斗(作陽高3年)
伊藤涼太郎(作陽高2年)
横路翔太(広島皆実高3年)
中峯正博(徳島市立高3年)
田代公彦(香川西高3年)
村上正憲(松山北高3年)
禹滉允(明徳義塾高2年)
中島賢星(東福岡高3年)
近藤大貴(東福岡高3年)
増山朝陽(東福岡高3年)
安藤翼(長崎総合科学大附高3年)
藤堂貴久(日章学園高3年)

 インターハイ優勝に貢献した中島、近藤、増山の東福岡トリオに、優秀選手に選ばれた藤井と夏の主役に加え、世代別代表の経験を持つ安藤、横路など知名度のある選手が多く揃った。プロ注目の伊藤、滝川二では異例といえる1年目でスタメン入りした持井が彼らに続けるか注目だ。

▽FW
山本悠樹(草津東高2年)
中野克哉(京都橘高3年)
岩崎悠人(京都橘高1年)
牧野寛太(履正社高2年)
末吉塁(初芝橋本高3年)
松山大成(滝川二高3年)
定本佳樹(米子北高3年)
中島隆司(立正大淞南高3年)
梶原亮(広島皆実高3年)
梅田魁人(高川学園高3年)
藤岡航世(香川西高3年)
大岩亮太(秀岳館高3年)
山本隼斗(中津東高3年)
村田航一(日章学園高3年)
岩元颯オリビエ(鹿児島城西高3年)
田里駿(前原高3年)

 大岩(群馬内定)、岩元(磐田内定)という二人のプロ入り選手だけでなく、プリンス中国得点王の中島、九州得点王の村田とゴールハンターが揃う。逆転でのプロ入りを目指す松山、藤岡に加え、来年に繋がる”蹴活”と捉える山本、牧野ら下級生のプレーにも注目だ。

執筆者紹介:森田将義(もりた・まさよし)
1985年、京都府生まれ。10代の頃から在阪テレビ局で構成作家、リサーチとして活動。2012年から本格的にサッカーライターへと転向し、主にジュニアから大学までの育成年代を取材しており、関西だけでなく全国を動き回る。ゲキサカの他、エル・ゴラッソ、サッカーダイジェストなどに寄稿中。▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング