諸江健太が金沢のアンバサダーに就任「ずっとツエーゲン不足でした」

ゲキサカ / 2015年1月6日 14時21分

 ツエーゲン金沢は6日、2009シーズンから13シーズンまで5シーズンに渡って所属していた諸江健太が、チームのアンバサダーに就任することを発表した。

 クラブを通じて諸江は「皆様、お久しぶりです。ツエーゲン金沢に所属していた諸江健太です。私を応援していただいていたファン、サポーター、関係者の皆様には『プロサッカー選手を引退する』ということをご報告出来なくて大変申し訳なく思っています。現役中はいつも暖かい応援ありがとうございました。感謝しています!」と、コメントを発表。さらに、「ツエーゲン金沢を離れた後もサッカーを続けようか考えましたが、ツエーゲン金沢以外のクラブでサッカーをプレーすることは考えられませんでした」と、金沢に特別な愛着があったことを強調した。

 そして、「私はこの一年、ツエーゲン金沢を離れている間、ずっとふるさと不足...いやツエーゲン不足でした。そんな中、ツエーゲン金沢は見事J3優勝を決め、2015年シーズンはJ2で戦います。この2015年シーズンにJ2に昇格したということは“何かを感じます”。私はこれから、もっと多くの方にツエーゲン金沢の魅力を伝え、もっと多くの方に愛されるクラブになるよう、今度は選手ではなくクラブのスタッフとして頑張ります。これからは、『大きな可能性と大きなリスク』がありますが、私は大きな可能性に懸けていきたいと思っています」と、新たな挑戦を前向きにとらえる。

 最後に「そんな中、多くの方に後援会に入会し、クラブをサポートして頂けるように頑張りますのでよろしくお願い致します。ツエーゲン金沢と諸江健太をよろしくお願いします!!」と、コメントを結んだ諸江氏は、現役を引退し、アンバサダー兼後援会スタッフとして、チームを支えていく。

 以下、選手プロフィール
諸江 健太
■生年月日
1985年5月27日(29歳)
■出身地
石川県金沢市
■選手歴
名古屋ユース→名古屋→中京大→FC刈谷→金沢

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング