[国内杯]S・リスボン田中、3アシストで勝利に貢献も「得点が欲しかった」

ゲキサカ / 2015年1月8日 10時27分

[1.7 国内杯準々決勝 S・リスボン4-0ファマリソン]

 ポルトガル国内杯は7日、各地で準々決勝を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンはホームでファマリソンと対戦し、4-0で勝利した。先発フル出場した田中は、3得点をアシストする活躍でチームの準決勝進出に大きく貢献した。

 前半34分に先制したS・リスボンは、後半4分に田中が落としたボールをMFジョアン・マリオが右足で決め、2-0。同24分には田中の右クロスをDFパウロ・オリベイラが頭で合わせた。さらに同30分、浮き球パスに反応した田中がPA右からダイレクトで中央に折り返し、FWフレディ・モンテロが右足で押し込んで、4-0と試合を決めた。

 試合後に自身のブログを更新した田中は、この試合で3アシストを記録したが、「得点を取ることができませんでした」と悔やんだ。それでも徐々にポルトガルのサッカーに慣れ始め、コンディションもかなり上がってきているという田中。「もっと試合に出て、数多くのチャンスを生み出し、モノにしていくことが何よりも大事だと思います。今日は得点が欲しかった。次は必ずゴールを!継続します!」と今後の活躍を誓った。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング