[UAチャレンジカップ]佐野日大が須郷、熊谷のゴールで勝利、創造学園は青木悠2戦連発も1点届かず

ゲキサカ / 2016年3月24日 7時22分

[UAチャレンジカップ]佐野日大が須郷、熊谷のゴールで勝利、創造学園は青木悠2戦連発も1点届かず

[3.23 アンダーアーマーチャレンジカップ予選Group A第2節 佐野日大高 2-1 創造学園高 富士緑の休暇村]

 23日、「革新的なサッカーイベントを通じ、ユース期において必要とされる様々な情報、知識を提供することで、世界に通用するサッカー選手を育成し、サッカー界繁栄の一助とする」という大会理念の下、アンダーアーマーチャレンジカップ2016 SPRINGが開幕。8チームが熱戦を繰り広げるほか、大会期間中には栄養講習会や元日本代表MF金田喜稔氏によるサッカークリニックなどが開催され、選手たちは試合だけでなく、体作りの知識や技術向上を目指す。

 栃木の強豪、佐野日大高と長野の実力派・創造学園高という昨年全国高校総体に出場しているチーム同士の戦いとなった予選Group A第2節は、佐野日大が2-1で勝った。

 佐野日大は0-0の後半13分にFW須郷将貴(2年)のゴールによって先制。さらに28分にはFW熊谷周太(2年)が貴重な追加点を奪う。創造学園も終了3分前にDF青木悠弥が2戦連発となるゴールを決めたが、佐野日大が逃げ切った。

[写真]先制点を喜ぶ佐野日大FW須郷

▼関連リンク
アンダーアーマーチャレンジカップ2016 SPRING特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング