場内が静まり返ったスーパーゴール!松田力2発で福岡が甲府を下して3戦ぶり白星

ゲキサカ / 2018年8月4日 19時57分

2ゴールのMF松田力

[8.4 J2第27節 甲府1-2福岡 中銀スタ]

 J2リーグは4日、第27節を行った。山梨中銀スタジアムでは12位ヴァンフォーレ甲府と8位アビスパ福岡が対戦。MF松田力の2ゴールにより福岡が2-1で競り勝った。福岡は3試合ぶり白星。敗れた甲府は3連敗となった。

 試合は開始早々に動いた。契約の関係上、FWドゥドゥ欠場の福岡は前半3分、MF鈴木惇が右サイドへ浮き球パスを供給し、DFエデル・リマとの競り合いでラインを割るかと思われたが、FW森本貴幸が懸命に足を伸ばしてマイナスに折り返す。これに反応した松田力がペナルティーアーク内から右足ボレーを放ち、ゴールネットを揺らした。

 先制点を許した甲府だが、すぐさま追いつく。前半6分、FW堀米勇輝のパスからFW金園英学がダイレクトでスルーパス。相手の背後に抜け出したFW曽根田穣が冷静にゴールに流し込み、試合を振り出しに戻した。

 その後、立ち上がりの攻防から落ち着きを取り戻したが、スタジアムが静まり返ったスーパーゴールにより福岡が勝ち越しに成功する。前半29分、敵陣中央でFW石津大介が落としたボールから松田が右足を一閃。無回転のシュートはGK河田晃兵に触られるもクロスバーに当たってゴールにおさまり、2-1とした。

 1点ビハインドの甲府は、後半開始から積極的に攻撃を仕掛けた。4分、リマが相手ゴール前に走り込んでスルーパスを受けるも、後方から戻ってきた相手に阻まれてしまう。8分には、堀米の左CKからDF今津佑太が頭で合わせたが、枠に飛ばすことはできなかった。

 流れを変えたい福岡は、後半18分に森本を下げ、今夏加入のFWレオミネイロを投入。甲府は22分、左サイドのショートコーナーからリターンを受けた堀米がクロスを供給し、ニアサイドの金園が頭で合わせる。しかし、惜しくも枠を外れ、同点とはならなかった。

 甲府は後半30分にMF清水航平を下げてMF道渕諒平、37分には曽根田に代えてFWジネイを送り込んだ。44分にはPA右角からMF窪田良が思い切りよく左足を振り抜くが、GK圍謙太朗の手を弾いてクロスバーを叩いた。試合はそのまま2-1でタイムアップ。福岡が1点のリードを守り抜いた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第27節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング