中島とのホットラインに期待…ポルティモネンセ、元コロンビア代表FWを獲得

ゲキサカ / 2018年9月14日 7時9分

ポルティモネンセがFWジャクソン・マルティネスを獲得

 日本代表MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは13日、元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(31)を獲得したことを発表した。背番号は『9』をつける。

 ポルト在籍時にポルトガルリーグ3年連続得点王に輝いたJ・マルティネス。2015年6月にアトレティコ・マドリーに移籍したが、わずか半年で4200万ユーロ(当時レートで約55億円)という移籍金で広州恒大に完全移籍した。

 中国では、2016年10月に負った膝のケガの影響もあり、在籍2年間での公式戦出場はわずか16試合にとどまり、4ゴールという記録に終わった。今年3月に双方合意の上で契約を解除していた。

 ポルティモネンセは、昨季リーグ戦で20試合11ゴールを記録したFWファブリシオが今年5月に浦和レッズに移籍。J・マルティネスには彼の穴埋めが期待される。
●ポルトガル・リーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング