豊川雄太6戦連続スタメンのオイペンは下位ベフェレンとスコアレスドロー

ゲキサカ / 2018年9月16日 7時40分

FW豊川雄太は先発フル出場

[9.15 ベルギー・リーグ第7節 オイペン0-0ベフェレン]

 ベルギー・リーグ第7節が15日に行われ、FW豊川雄太の所属する11位オイペンは敵地で15位ベフェレンと対戦し、0-0で引き分けた。オイペンの連勝は2でストップ。6試合連続スタメンの豊川はフル出場したが、リーグ中断前となる前節スタンダール・リエージュ戦(2-1)に続く2試合連続ゴールは逃した。

 序盤から攻勢に出たのはホームのオイペン。前半26分、カウンターからMFオポク・アンポマーがPA内に抜け出すも、GKとDFに挟まれてシュートは打ち切れず。同38分には右からカットインしたアンポマーが左足で鋭いシュートを放つ。しかし、枠をとらえたボールはGKにセーブされた。

 オイペンの豊川も後半7分、左サイドで粘って前に運び、PA内の味方へラストパスを送るが、惜しくもGKに阻まれる。同20分にはベフェレンの直接FKからMFベニ・バディバンガがクロスバー直撃のシュート。互いに最後までゴールに迫ったものの、ネットを揺らせずにスコアレスドローに終わった。
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング