免疫力アップの5つの食材で風邪をひきにくい体をつくる

GIGAMEN / 2014年11月26日 7時0分

朝晩冷え込むこの季節、マスク着用の人が増えてきた。外出から戻ったらうがい手洗いはもちろんだが、なんと言っても体の健康は基本。体力をつけるのはもちろんだが、手軽にできる免疫力アップがこれだ!

効果抜群の5つの食材に注目

1.ツナ缶

活性酸素から肌や細胞を守る抗酸化酵素のセレンを含んでいるので、お酒のアテやちょっと小腹がすいた時に摂りたい。

gigamen_flu_fighting_foods

2.マッシュルーム

水溶性食物繊維であるβグルカンを多く含んでいる。体の抵抗力を高めるので、感染症などを防ぐことが期待できる。なかなか単独では食べにくいのでサラダバーなどで摂取してもいいかもしれない。

gigamen_flu_fighting_foods01

3.さつまいも

活性酸素に対抗するために必要なビタミンAがたっぷり含まれている。甘い味も魅力的なのでスイーツとして食べるのもアリ。

gigamen_flu_fighting_foods02

4.緑茶

もはや抗酸化成分が多く体によいということは世界でも知られている。定番で飲むだけではなく殺菌力も高いと言われているのでうがいにも使用している人もいる。

gigamen_flu_fighting_foods03

5.ヨーグルト

腸内のバランスを維持するために必要な微生物(プロバイオティクス)を含む発酵食品。ヒトの体の免疫力を強化する役割もあるので、冬こそ毎朝とりたい。

gigamen_flu_fighting_foods04

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング