【タイ】池のゴミ拾いをする野良犬が話題に

Global News Asia / 2014年12月9日 18時6分

ゴミ拾い犬ターンと寺の職員(タイメディアより)。

 2014年12月8日、タイ字紙が、東北部ナコンラチャシマー県で、ゴミ拾いをする犬が話題になっていると伝えた。

 話題となっている犬は、タイ東北部ナコンラチャシマー県のドンクワン寺を根城にしている野良犬。

 ターンと名付けられているその犬は、時おり、池に飛び込んではゴミを拾い集めるという。ターンは、2歳のころに持ち主に捨てられたらしい。

 寺の住職によると、ターンは誰に教えられたわけでもなく、泳ぐことも、ゴミを集めることも自分で覚えたという。

 多くのタイ人は、誰かが掃除すると思って、あるいは、どっかに飛んでいくからと、ゴミを捨てることに何の躊躇もない。

「この犬の賢さを周辺住民も見習って、きれいな町を心がけるようになってほしい」
 と、住職は語っている。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング